ヤザワランバーのホルダスの優秀さ


ヤザワランバーのホルダス(Holdus)をご存知でしょうか?
一言でいえば、家の断熱システムの商品のことですが、
快適な家造りにおいて“断熱”は欠かせないキーファクターになります。

断熱の重要性は、日本人ならきっと分かると思います。
夏は暑く、冬は寒いですので、
この気温差を可能な限り無くす“断熱”はとてもありがたい存在です。
断熱をバカにしている方がいましたら、
それは断熱のスゴさを体感していないからだと思います。
ヤザワランバーのホルダスでしたら夏は71%、
冬は48%も熱の移動を防いでくれます。

それと、さっきから一言でホルダスと言っていますが、
ホルダスは一つの商品を指す言葉ではありません。
家全体を包むシステム全部をホルダスと言います。
もしくは、複数の断熱工法を組み合わせたものをホルダスと呼ぶのです。

それぞれ説明しますと、まず外壁には『外張り断熱工法』というものを使います。
その名の通り、壁の外側に断熱材を張り付け、家全体の気密性を抜群に上げます。
気密性が高いと、冬は良いですが夏は風通しが悪く暑くなるのでは、
と考えている方は多いと思いますが、
そもそも夏で家の中が暑いのは外の気温が中に流入しているからですので、
外気とシャットアウトした方が涼しくなるのです。

また、壁だけでなくドアも断熱仕様にします。
ドアは閉じていても、その隙間から外気が流入・流出しますので、
可能な限り気密性を上げたいところです。
なお、ヤザワランバーのホルダスで採用しているドアは
最高等級のA-4(2)というガッチガチの気密性能です。

さらに窓にも最新技術が使われています。
Low-E複層ガラスで効果的に熱をコントロールします。
家のあますところなく断熱するヤザワランバーのホルダスはかなり優秀ですよ。